キハ120
JR西日本で活躍する気動車です。

小舞鉄道では導入されるたびにキハ32用の改造種車にされていった不運な車両です。
唯一生き残ったのが津山色の2両でしたが、再生産に伴い2両が追加配備されました。
再生産品は、トイレが増設された現在の姿となっています。
室内灯標準装備です。
TOMIX製品です。
再生産分は、前面扉の色が違います。